2015年06月13日

Sheep6 fx-on版 AUDJPY スプレッド考察

昨日は NZDJPY についてのレポートでしたが

本日はAUDJPYについてのレポートです AUDJPYはヒストリカルデータが長期間入手できましたので
NZDJPYよりもより長期バックテスト行っております。

<AUDJPY>

2005年〜2015年4月

スプレッド10の場合

aud10.png

スプレッド20の場合

aud20.png

スプレッド30の場合

aud30.png

<まとめ>

・スプレッドが狭いほどドローダウンが小さい
・スプレッドが30を超えると急激に総利益が小さくなる
・スプレッド10・20ではさほど大きな差は無い

という結果となりました。

スプレッド10〜20くらいの業者で資金は最低50万円ほどで運用するのが安定運用につながりそうです。

NZDJPYよりは資金が多めに必要ですが、AUDJPYのほうが取引回数は多くなる傾向にあるので資金の増え方も比較的早いです。

AUDJPYでもスプレッドが狭い業者と言えば外為ファイネストさん!オススメです!

外為ファイネスト 口座開設

Sheep6 もよろしくお願いいたします!


無料で利用したい方はコチラNZDJPYのみ利用できます(ゲムトレード版)

sheep6 | fx-on.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ゲムトレードを利用するなら、GEMFOREX!EAが無料でダウンロードし放題になります!
howtouse_user_07.png
キャッシュバックがほしい方はこちらから登録しましょう!取引するたびにキャッシュバックがもらえます!
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
posted by やぎさん at 00:15 | Comment(0) | 自作EA sheep6 NZDJPY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

Sheep6 fx-on版 NZDJPY スプレッド考察

最大6ポジションで利益を積み上げるEA 「Sheep6」のスプレッドについて長期バックテストより考察して見ました


まず2通貨ペアに対応しているのでそれぞれみていきます

<NZDJPY>

2008年〜2015年4月

基本ロット = 0.01ロット (1ロット=100000通貨)

スプレッド10の場合

nzd10.png

スプレッド30の場合

nzd30.png

スプレッド50の場合

nzd50.png

<まとめ>

・スプレッドが狭いほどドローダウンが小さい
・スプレッドが広い方が総利益は多い

という面白い結果となりました。

スプレッド10の業者であれば資金30万円ほどでも比較的余裕を持って運用できそうですが、スプレッドが50の業者では資金は50万円は用意したいところです。

個人的にはEAは利益よりもドローダウンを重視して長期運用できるよほうが良いと思うのでできるだけスプレッドの狭い業者を選択するのが良さそうです。

NZDJPYでスプレッドが狭い業者と言えば外為ファイネストさん!オススメです!

外為ファイネスト 口座開設

Sheep6 もよろしくお願いいたします!


無料で利用したい方はコチラ(ゲムトレード版)

sheep6 | fx-on.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ゲムトレードを利用するなら、GEMFOREX!EAが無料でダウンロードし放題になります!
howtouse_user_07.png
キャッシュバックがほしい方はこちらから登録しましょう!取引するたびにキャッシュバックがもらえます!
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
続きを読む
posted by やぎさん at 23:57 | Comment(0) | 自作EA sheep6 NZDJPY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

sheep6 バックテスト


先日 fx-on から発売された sheep6 ですが。

バックテストデータを掲載したいと思います。

と、その前に sheep6 の特徴です

・最大ナンピンは5

つまり最大6ポジション!、過去のバックテストデータでは最大ポジションまで行くのは年1〜2回程度です
また、ナンピンの間隔もその都度自動的に決定します(過去の統計より最適化された間隔を取ります)

・パラメータ設定ほぼなし!

初心者の方にも利用しやすいようにパラメータ設定はほとんどありません、内部で自動的に最適化しています
利用者の方に設定していただくのは 単利の場合はロット数、複利の場合はリスク値のみです。

・NZDJPY、AUDJPYの2通貨ペアに自動対応

EAをどちらかのチャートに反映させれば自動的にそれぞれの通貨に適したパラメータに自動的に最適化され運用します。

・長期バックテストの信頼性!

推奨証拠金運用で
NZDJPYは2007年〜の約8年間 AUDJPYは2005年(2000年からのデータもあります) からの約10年間運用しても全く破綻せずに運用できています、ロスカットも一度も引っかかっておりません。もちろん将来のことはわかりませんが、リーマンショック等も乗り越えた信頼性はあると思います!


それではバックテストデータです。

証拠金は100万円スタート 設定はデフォルト(複利あり)です。

<NZDJPY>
2008年〜2015年4月

sheep6 bactest nzdjpy.png


<AUDJPY>
期間が長いので2つに分けています

2000年〜2009年
sheep6 bactest audjpy2000-2009.png

2009年〜2015年4月

最後は保有ポジションを強制決済しているため損が大きくなっています

sheep6 bactest audjpy2009-2015.png



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
オアンダジャパンが両建てできるようになりました!無料で超有名スキャEAもらえます!
OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
posted by やぎさん at 10:46 | Comment(0) | 自作EA sheep6 NZDJPY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキングにも参加しています応援お願いいたします↓


↓自作EA一覧ですぜひご覧ください↓利用の仕方はココを参照ください。
↓ゲムトレード版
          
↓fx-on版
↓おすすめ海外業者(私も使っております)↓
 howtouse_user_07.png
↓MT4不要!PC常時稼働不要!監視不要!ロジック使い放題!↓
↓無料自動売買ソフト(EA)使い放題↓
最近の記事